肌がきれいなので、満足する女性たち
  • ホーム
  • トレチノインを体で体験してみた

トレチノインを体で体験してみた

肌がきれいなので、満足する女性

 トレチノインは、アメリカではニキビ薬として使われていました。
ビタミンAの代表的な成分、レチノールの100倍の効果があると言われており、肌のターンオーバーを促進させてくれます。
使われているうちに、古い角質を取り除くスピードが速く、ニキビ跡やシミなどにも効果があると言われています。
なんと、やけどの跡などの赤みにも効果があるのです。
そこで、トレチノインを体のシミにも効果が出るのか体験してみることにしました。
使い方はとても簡単で、トレチノインを気になっている部分に塗るだけです。
体験してみた所、すぐには何も反応はありません。
しかし、トレチノインが効いてくると、体の肌が赤くなったり乾燥してきます。
初めて使用される方は、この反応に驚かれるかもしれませんが、正常な働きをしているという証拠です。
皮がめくれて新しい皮膚が生まれてくるのです。
一時的にメイクノリも悪くなってしまいます。
体のシミにトレチノインを塗ったところ、顔の肌と同じようになります。
使用している時には、ハイドロキノンを併用することをお勧めします。
トレチノインを使用している時は、肌がとてもデリケートな状態になるので、紫外線に当たるとシミが出来てしまいやすくなります。
その時に、美白効果の高いハイドロキノンを使用すると、新しいシミを作らないように防ぎます。
また、使い続けると肌に透明感が生まれ、以前よりも綺麗な肌になれます。
使用中は、日焼けをしないように気を付ける為に、帽子や日傘を利用しましょう。
日焼け止めクリームをこまめに塗り、サングラスやマスクをした方が良いかもしれません。
顔の肌だけでなく、体のシミにも効果があるということが体験から分かりました。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧